スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<倉本聰さん>北海道教育大学で講義 教師の卵に演劇的手法(毎日新聞)

 北海道富良野市在住の脚本家で演出家の倉本聰さん(75)が、コミュニケーション能力に優れた教師を育てようと北海道教育大学に協力し、同大旭川校で4月13日から演劇授業を開講する。84年から自らが主宰し、俳優や脚本家を養成してきた「富良野塾」で培った演劇的手法を活用。教師に求められる他者への感情移入や想像力などを養う全国初の試みだ。【横田信行】

 倉本さんは05年にNPO法人「富良野自然塾」をつくり、塾長としてゴルフ場跡を森林に戻す取り組みなど環境教育を進めてきた。多くの生徒や児童を受け入れてきたが、無気力や無反応が目立ってきたといい「知識だけを教える教育が問題。信頼関係を作れず、教えたことを子どもたちの心に落とし込めない教師の責任は大きい」と痛感していた。

 同様の危機感を持っていた北海道教育大から協力を打診され、09年から自然塾での環境教育を単位として認めている旭川校で新年度から、集中講義形式で単位として認められる科目を創設する。

 授業内容は倉本さんが監修。塾生OBの俳優、久保隆徳さん(43)と大山茂樹さん(32)が講師を務める。ゲーム形式で五感を使って表現力や創造力を養う「シアターゲーム」や、即興で演技をする「インプロビゼーション」など演劇訓練の手法を活用。互いの役割を入れ替えて演技し合い、相手の内なる声を読み取る練習など、富良野塾での実践も役立てる。

 倉本さんは「教育と演劇には共通部分も多い。こうした取り組みを全国に広げたい」と話す。定員は30人だが、人間の内面に迫る質の高い演劇で評価も高いプロの応援に大学側は「学生の反応が楽しみ。道内の各校に広げて、必修化もできれば」と期待を寄せる。

【関連ニュース】
時代を駆ける:倉本聰/6止 親父に精神的遺産もらった
時代を駆ける:倉本聰/5 富良野塾で僕が一番学んだ
時代を駆ける:倉本聰/4 「北の国から」は全部体験したこと
時代を駆ける:倉本聰/3 NHKとけんか、北海道へ
時代を駆ける:倉本聰/2 五感で学ぶ富良野自然塾

<未成年後見人>「分析したい」長妻厚労相(毎日新聞)
<福知山線事故>遺族の思い届く 歴代3社長起訴議決 (毎日新聞)
亀井、仙谷氏に溝=郵政改革(時事通信)
<足利事件>誤判原因調査機関の設置求める…宮崎日弁連会長(毎日新聞)
呼吸ケアチームの認定看護師、「集中ケア」分野など想定(医療介護CBニュース)

足利事件再審 検察側が上訴権放棄(産経新聞)

 宇都宮地検は足利事件再審公判の無罪判決言い渡しを受けて26日午前、上訴権放棄を申し立て、宇都宮地裁が受理した。菅家利和(63)さんの無罪が確定した。

【関連記事 足利事件再審】
菅家さんに無罪判決
傍聴券配布に1513人が列
裁判長が菅家さんに謝罪
元県警幹部「人生無為、申し訳ない」 
裁判所の証拠検討より慎重に
あれから、15年 地下鉄サリン事件

マガン 明けの空に飛び立つ影の群れ 北海道・苫小牧(毎日新聞)
中井氏の「女性問題報道」 賛否含め侃々諤々の中身(J-CASTニュース)
金元工作員、5月にも来日か=日韓政府が調整(時事通信)
「離党・辞職否定、良くない」=小林議員進退で民主幹部と協議へ−鳩山首相(時事通信)
鋭利で武骨な“空の王者” 北海道・風蓮湖 オオワシ(産経新聞)

元役員らに懲役4年=イー社未公開株詐欺−神戸地裁(時事通信)

 出版・広告会社「イー・マーケティング」(東京都)の未公開株をめぐり詐欺罪に問われた金融会社元役員小菅孝吉被告(72)ら2人の判決が23日、神戸地裁であり、五十嵐浩介裁判官は「手口は巧妙で計画性、組織性も顕著である。刑事責任は重い」として、それぞれ懲役4年(求刑懲役7年)を言い渡した。
 五十嵐裁判官は「高齢者が多く、今後の生活に不安を抱えた被害者らが一定の弁償がされた後も処罰感情が厳しいのは当然」などと指摘した。 

税額控除導入で合意=NPOへの寄付税制−税調PT(時事通信)
<トキ>2組が巣を作る 08年の放鳥以来初 繁殖に期待(毎日新聞)
甲子園出場の開星高教諭 学校トイレにカメラ設置か(産経新聞)
初のハイブリッド機関車公開=排出ガス40%削減目指す−JR貨物(時事通信)
<JR東トラブル>情報通信用ケーブル切断が原因(毎日新聞)

小5長男の首絞め重体、容疑の母親逮捕(読売新聞)

 11歳の長男を絞殺しようとしたとして、盛岡東署は20日、盛岡市南仙北1、無職三井理恵容疑者(39)を殺人未遂の疑いで逮捕した。

 発表によると、三井容疑者は19日午後11時頃、自宅で長男の小学5年、悠輔君(11)の首を帯状のもので絞めて殺害しようとした疑い。悠輔君は意識不明の重体。

 外出中の夫(44)が三井容疑者から連絡を受けて帰宅したところ、倒れている悠輔君を見つけたため、同11時半頃119番した。寝室で発見された悠輔君の首には絞められたような跡があり、駆けつけた盛岡東署員に対し、三井容疑者が「私が首を絞めた」と話したため、逮捕された。

 同署が動機を調べている。岩手県警捜査幹部によると、夫が三井容疑者について、「うつ病で通院していた」と話しているという。

 三井容疑者宅は3人暮らし。現場は、JR東北線仙北町駅から南に約500メートルの住宅街。

<与謝野氏>小沢幹事長と同席 憶測呼ぶ 会話の中身は…(毎日新聞)
<福島党首>米の核抑止力「内閣に従う」(毎日新聞)
ツイッター界、ニセ首相騒動も…認証追いつかず(読売新聞)
非正規社員ほど結婚しづらい 厚労省調査 収入不安定、男性は「正規」の2分の1(産経新聞)
大麻680鉢栽培で男2人逮捕=乾燥大麻3キロも所持−千葉県警(時事通信)

阿久根市側の敗訴確定=解雇職員給与未払い訴訟−鹿児島地裁(時事通信)

 懲戒免職処分を受けたものの、裁判所が効力停止を決定した鹿児島県阿久根市(竹原信一市長)の男性職員(45)に対し、鹿児島地裁が未払い分の給与などの支払いを市に命じた判決について、市は期限の19日午前0時までに控訴せず、市側の敗訴が確定した。
 同地裁は3日、同職員に未払い分の給与と一時金などを支払うよう命じたが、市側が判決を欠席したため、判決文を郵送していた。 

【関連ニュース】
入管元職員に実刑=在留手続き汚職
給与支払いで強制執行求める=市長告発も
女性触った職員を懲戒免職=NHK
ほかの少年2人にもわいせつ行為=少年院教官を再逮捕
職員への給与支払い命じる=阿久根市の懲戒免職問題

検知管すり替え、警部補が呼気検査ミス隠し(読売新聞)
肌で感じた「政権与党」の苦しみ(産経新聞)
男性の大腸がんリスク、マグネシウム摂取量高いほど低下傾向(医療介護CBニュース)
医療提供者含む国民の声反映を−温暖化対策基本法案で日医(医療介護CBニュース)
国際緊急援助隊救助チーム、最高レベルの評価を獲得(医療介護CBニュース)

<文化財保護法違反>死んだ雌ジカ 妊娠していたと判明(毎日新聞)

 奈良市の奈良公園でボーガン(洋弓)の矢が刺さって死んだ雌ジカを「奈良の鹿(しか)愛護会」が17日に解剖したところ、妊娠していたことが分かった。赤ちゃんは雄ジカ。シカの出産シーズンは5月上旬で、生きていれば約1カ月半後に生まれていたとみられる。同会には、全国からシカの冥福を祈る電話やメールが寄せられている。

【被害シカの悲しい写真付き】奈良公園:雌ジカの左腹にボーガンの矢 重傷

 同会の獣医師らが、妊娠や傷の確認のために解剖した。左腹部に刺さった矢は左肺を貫通し、肝臓を傷つけて右肺に達していた。体内から、体長約35センチの雄の赤ちゃんが見つかった。シカは火葬され、保護施設「鹿苑(ろくえん)」の中にある「鹿塚」に埋葬される。 【花澤茂人】

【関連ニュース】
奈良公園:矢の刺さったシカ死ぬ
<動物受難>事故死した動物はどこへ? 市町村が焼却処理
<動物受難>戦場に散った動物たち ペットも軍用に
<かわいい動物で和もう>動物の赤ちゃんもいっぱい 毎日動物園

新種鳥化石 地上走り回る ゴビ砂漠で発見(毎日新聞)
「敬愛する金総書記」107回、日米に敵対…朝鮮学校「現代朝鮮史」(産経新聞)
男性放置死、2人に懲役23年=強盗致死の裁判員裁判−東京地裁(時事通信)
<公明党>今夏参院選、他党の推薦せず…自民との協力見直し(毎日新聞)
女性社長殺害で無期求刑=49歳男の裁判員裁判−水戸地裁(時事通信)

<火災>老人介護施設で出火 3人が死亡、不明者も 札幌(毎日新聞)

 13日午前2時25分ごろ、札幌市北区屯田の老人介護施設「みらい とんでん」内部から出火し、少なくとも3人が死亡、2人がけがをした。札幌北署によると、複数の入所者が行方不明になっている模様だ。

【関連ニュース】
火災:民家焼き幼い兄弟死傷 北九州
火災:2階建て住宅全焼 男性の遺体発見 横浜市港南区
火災:アパートなど5棟燃える けが人なし 東京・杉並
工場火災:東大阪市で700平方メートル全焼 けが人なし
博多火災:被災ラーメン店1週間ぶり再開

授業うまいのは?学校と塾の先生が「T―1」(読売新聞)
「人間関係イライラ」患者の肋骨折る 看護師逮捕(産経新聞)
中越地震 被災児童の作文もとに歌…「ありがとう」CDに(毎日新聞)
米銀への無利子預金が1億ドル 日米「密約」のひとつか(産経新聞)
学校運営「校長より職員会議」8割 道内公立校、「法逸脱」状態 (産経新聞)

「何も決めてない」=「邦夫新党」対応で−自民・舛添氏(時事通信)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は16日午前、離党届を提出した鳩山邦夫元総務相が目指す新党に参加する可能性について「何も決めていない。政治情勢でどうなるか分からない」と述べ、当面は党内情勢などを慎重に見極める意向を示した。国会内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
鳩山邦氏、新党へ見切り発車=谷垣執行部には痛打
「邦夫新党」に警戒感=参院選への影響注視
鳩山邦夫氏離党・識者談話
「離党潔く」「再編の起爆剤に」=坂本竜馬として、薩長同盟を

三宅島空港でも気圧値誤報=航空機着陸には影響せず−装置更新作業でミス・気象庁(時事通信)
第2昭南丸が接岸 シーシェパード船長逮捕へ(産経新聞)
「フワリ」感触、沈む地面…大阪城公園の陥没穴、目撃者が証言(産経新聞)
<幻冬舎>業務上横領で元局長に実刑判決 東京地裁(毎日新聞)
<阪急電鉄>大型ジオラマ 開業100年記念(毎日新聞)

三菱自の虚偽報告事件で逆転有罪確定へ 最高裁が上告棄却決定 (産経新聞)

 三菱自動車製大型車のタイヤ脱落事故に絡み、リコールを避けようと国に虚偽報告をしたとして、道路運送車両法違反(虚偽報告)の罪に問われた、三菱ふそうトラック・バス(三菱自から分社)の元会長、宇佐美隆被告(69)ら3人の上告審で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は、3被告側の上告を棄却する決定をした。1審の無罪判決を破棄し、いずれも罰金20万円とした2審の逆転有罪判決が確定する。決定は9日付。

 ほかの2人は三菱自の元常務、花輪亮男(69)、元執行役員、越川忠(67)の両被告。法人としての三菱自も同罪に問われていたが、上告せず、すでに罰金20万円の2審判決が確定している。

 宇佐美被告らは、横浜市で平成14年、脱落したタイヤの直撃を受けた母子3人が死傷した事故を契機に、国に求められた報告で虚偽の内容を伝えたとして起訴された。

【関連記事】
大型トレーラーからタイヤ脱落、民家塀に激突
タイヤ脱落で実刑確定 被告控訴取り下げ
15tダンプのタイヤ2本脱落、車に衝突し1人軽傷 埼玉の東北道
三菱自のモータースポーツ「ラリーアート」が業務縮小
三菱自動車、プジョーとの資本提携を見送り
20年後、日本はありますか?

また虐待死…4歳次男に食事与えず放置 容疑の両親逮捕(産経新聞)
参院選対策本部の看板掛け=小沢氏「月内に全候補決定」−鳩山首相(時事通信)
モンスターペアレンツ対策、弁護士・医師も支援(読売新聞)
<1票の格差>東京高裁判決で原告が上告(毎日新聞)
小林千代美議員、地検が参考人聴取へ(読売新聞)

飛行機の魅力、元整備士のボランティアらが案内(読売新聞)

 飛行機や空港に関係する様々な資料を収集・展示する航空科学博物館(千葉県芝山町岩山)では、職員以外に多くのボランティアが専門性の高い作業にあたっている。

 1月から展示品に加わった747ジャンボのコックピット(操縦室)の実物大の模型も、元整備士のボランティアが複雑な機器類を分かりやすく来館者に紹介し、人気を集めている。

 「機長は正面の液晶ディスプレーを見て飛行機の状態を把握します」。ボランティアの金子敬一さん(56)(同県船橋市山野町)がジャンボのコックピットを子どもたちに笑顔で説明する。「離陸速度はどれくらいでしょう。答えは時速300キロ前後。新幹線の最高スピードと同じくらい」と、興味を引きそうな話題で想像を膨らませてもらう。

 コックピットは2008年公開の映画「ハッピーフライト」の撮影用セット。実物そっくりに再現されている。昨年末、館が引き取り、ガラス越しの見学ながら展示品の目玉になった。

 金子さんは全日空の元整備士で、1972年の入社後22年間、主に羽田で旅客機の整備を担当し、往年の名機YS11や747など7機種の整備に従事した。

 退職後の2006年12月からボランティアを務める。同年夏、当時中学生の長男達弥さん(17)と館に来た時、展示用エンジンの前で仕組みを詳しく説明していると、いつしか来館者の人だかりができた。

 帰り際、館側に「もっと説明の人が必要では。いればもっと展示が生きるのに」と感想を話すと、「金子さん、うちでボランティアをしてもらえませんか」

 職を離れても飛行機好きは変わらない。「飛行機と空の旅の素晴らしさを伝えよう」と考え、引き受けた。以来、週末は都合がつけば館に駆けつける。

 来館者の質問は時に鋭い。以前、「成田―ニューヨーク間で必要な燃料の量は」と聞かれて返答できなかった。そんな日は家で資料をあさったり、本を買ってきたりして、必ず答えを見つける。たまに小さな子どもから「ぼく、将来パイロットになりたい」と言われる。達弥さんも父親の道にあこがれ、パイロットを目指している。

 どちらもうれしい。「彼らを『君には広く自由な空が待っているぞ』って励ますんです。ボランティア冥利(みょうり)、父親冥利に尽きます」

 ボランティアは金子さんを含め、現在20人。説明以外に展望室での成田空港発着アナウンス、折り紙飛行機教室の講師など幅広い。屋外展示の飛行機のエンジンを回すことがあるが、これもボランティアの提案で実現した。

 館の種山雅夫学芸員(49)は「皆さん、飛行機への愛着と、飛行機をよく知ってほしいという思いで一致している。館の充実と来館者の満足に、不可欠な存在」と感謝している。

入れ歯安定剤の販売中止、長期使用で副作用(読売新聞)
小林氏進退「本人が決めるもの」=小沢氏(時事通信)
野口聡一さんがおもしろ実験 「宇宙でも物理法則にのっとった」(産経新聞)
「安全への努力」WHO認証=児童殺傷事件の池田小、国内初−大阪(時事通信)
基地問題検討委、協議打ち切りも…官房長官(読売新聞)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
2ショットチャット
携帯ホームページ
債務整理無料相談
ショッピング枠現金化
パチンコ攻略
クレジットカードのショッピング枠を現金化
債務整理 無料相談
情報起業
競馬サイト
selected entries
archives
recent comment
  • 荒井戦略相「違法な点ない」=事務所費問題―民主・細野氏が説明(時事通信)
    カナ (08/28)
  • 荒井戦略相「違法な点ない」=事務所費問題―民主・細野氏が説明(時事通信)
    とろろいも (01/14)
  • 荒井戦略相「違法な点ない」=事務所費問題―民主・細野氏が説明(時事通信)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 荒井戦略相「違法な点ない」=事務所費問題―民主・細野氏が説明(時事通信)
    道隆 (01/02)
  • 荒井戦略相「違法な点ない」=事務所費問題―民主・細野氏が説明(時事通信)
    ポリエモン (12/19)
  • 荒井戦略相「違法な点ない」=事務所費問題―民主・細野氏が説明(時事通信)
    モグモグ (12/15)
  • 荒井戦略相「違法な点ない」=事務所費問題―民主・細野氏が説明(時事通信)
    ばきゅら (12/06)
  • 荒井戦略相「違法な点ない」=事務所費問題―民主・細野氏が説明(時事通信)
    俊之 (12/02)
  • 荒井戦略相「違法な点ない」=事務所費問題―民主・細野氏が説明(時事通信)
    ポコラーニャ (11/24)
  • 荒井戦略相「違法な点ない」=事務所費問題―民主・細野氏が説明(時事通信)
    すぷらっしゅ (11/13)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM